イチローズモルト秩父THE FIRST TEN 50.5° 700ml

秩父蒸留所は2008年2月に稼働した、小規模で手造りのディストラリーです。
2004年閉鎖された羽生蒸溜所創始者の孫にあたる肥土伊知郎氏が創業しました。
夏は高温多湿、朝晩が氷点下にいたる寒さの寒暖のある秩父で
眠りについて10年のシングルモルトがついに発売となります。

※以下はメーカー資料より転写

蒸溜所が稼働し始めてから 12 年。
ラベルに年数表記をするという事は、造り手としての一つの目標でもあり、
年月の重さを再確認できる貴重な瞬間でもあります。
10 年ものがリリースできるという事への感謝を感じながら、
飲む人の笑顔を思い、これから続く時間をまた一つ一つ積み重ねていきたいと思います。
華やかな甘さを纏った香りが導く、蜜のような滑らかな味わい。
新緑の爽やかな印象は、長く続く余韻をバランス良くまとめてくれます。
今回は、秩父で育った地元の大麦も、構成原酒の一部として味に深みを加えてくれました。
その特徴をいかすため、アルコール分高め、ノンチルフィルター、そしてナチュラルカラーでボトリングしました。
様々な思いが詰まった最初の 10 年、是非ゆっくりと時間をかけてお楽しみください。

※ボトリング総本数5000本
販売価格 140,000円(税12,727円)
型番 34610

カテゴリーから探す

コンテンツ